Barrel Valley Praha&Gen(バレル・バレー プラハ&GEN)バレルバレー(チェコ村)[ 公式ホームページ ]

源麹研究所

源麹研究所とは?

『源麹研究所』では、創始者河内源一郎の発見した河内菌(麹菌の一種)による
天然自然の発酵技術を、環境保全、免疫抵抗力増強や健康維持に役立たせるため、
日々研究を続けています。

日本の国菌といわれる麹菌の可能性を広げ、健康と環境改善に貢献します。

会社概要

会社名 株式会社源麹研究所
資本金 125百万円
所在地 〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話番号/FAX 0995-58-2535(代表)/ 0995-58-3621
取引銀行 鹿児島銀行
株主構成 山元正博
日本通運株式会社
全日本空輸株式会社
日本政策投資銀行
鹿児島銀行

経営理念

日本の国菌といわれる麹菌の可能性を広げ健康と環境改善に貢献する

会社設立経緯

源麹研究所は「源麹バリューリサイクルTM 」を実現する技術の内外への普及を目指している企業です。
グループ創業者である河内源一郎の発見した河内菌(麹菌の一種)による天然自然の発酵技術によって、優れた品質の焼酎や食品製造が可能となり内外に多く普及しています。
源麹研究所は、この技術を生産・加工・消費サイクルの家庭で発生する廃棄物に多く応用するGEN方式を開発、殆どの廃棄物を家畜用乾燥飼料に転換する技術を確立しました。
しかもこの飼料は家畜の免疫抵抗力、消化能力等を増強し健康な家畜の育成に寄与する他、この飼料を給餌した家畜から殆ど臭いの無い高品質堆肥が生産される為、高付加価値飼料として内外で注目され、市場が拡大しています。
またこの機能性に着目し人間の免疫抵抗力増強や健康維持に役立つ商品の開発・販売も行っております。自然発酵が基本ですから、環境に優しく安心安全な健康補助商品です。
さらに麹菌は有用微生物と共存し、それらの微生物を活性化させます。
グリストラップ用の油脂分解処理微生物の発見もその研究の中から生まれました。
グリストラップ内の油脂分解処理に加え澱粉質の分解処理、さらに汚泥処理と複合処理の出来る方式も開発。
環境保全に大きく寄与する腐敗・悪臭の原因除去方を確立し、普及活動を開始しています。
結果的にに我々の開発した方式により、食品関連産業から排出される廃棄物・排水すべての価値循環リサイクルが実現できるようになりました。
特にレストラン・コンビニ等から排出される雑多な生ゴミから健康で美味しい豚肉が容易に生産できる独自のリキッド・フィード養豚技術は広く内外に普及させたい技術です。

特徴

技術指向の会社である。
弊社は河内源一郎商店の関連会社です。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

TEL:0995-58-2535

営業時間:8:30~18:00(年中無休)

メルマガ登録

Return Top