Barrel Valley Praha&Gen(バレル・バレー プラハ&GEN)バレルバレー(チェコ村)[ 公式ホームページ ]

『本当の西郷さん』を知りたくありませんか?

師走のあわただしい時 お正月準備は済みましたでしょうか?

来年は明治維新150年、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映スタートも秒読みとなってきました。

歴史好きのみならず 鹿児島県人盛り上がっています(#^.^#)

そんな中

西郷さんファンにはたまらないマンガが出来上がりました!

歴史の教科書も

担任の先生も教えてくれなかった

『本当の西郷さん』が書かれています。

発行者である株式会社源麹研究所 代表取締役会長・山元正博より

発刊によせての言葉をいただきました。

「来年よりNHK大河ドラマ「せごどん」が始まる事になり
 西郷さんへの注目度が再度大きく盛り上がっています。
 私も小さい頃から祖母に「郷土の誇り西郷さん」と
 教えられて育ちました。

 しかしながらこれまでの西郷さんといえば明治維新までの
 活躍が注目されるのみで明治政府になってからは
 朝敵として戦った西南の役以外に注目される事はありませんでした。
 西郷さんが政治を握った明治4年から6年までの西郷政権が
 明治時代もっとも解明的な時代であったという事を
 知らない人も多いのではないでしょうか。

 明治4年に廃藩置県を決定した後それを西郷に
 押して逃げるように木戸、大久保、岩倉達は
 なんと2年の長きにわたって不平等条約の改正を目的として
 海外へ渡航したのです。
 政府の中枢部が2年の長きにわたって本国を不在にするなど
 およそ考えられない暴挙といわざるを得ません。
 しかも交渉はすべて失敗

 条約は結び損ない 
 金は捨て
 世間へ大使(対し)何と岩倉(言わくら)

 という狂歌まで流布されたのです。

 しかしこの間、大西郷はその重責を立派に果たしたのみならず
 文部省の設置や身分職業の平民並化、
 女人の神社仏閣産経禁止の廃止など
 解明的な政策を次々に実行して行きました。
 
 そして洋行を終えて帰ってきた大久保には
 出番などあろうわけがなく山中温泉で岩倉の帰りを待つ始末でした。
 そして西郷追い落としの秘策として練られた案が
 征韓論だったと私は理解しています。
 
 大西郷は決して韓国を征服しようなどとは言っていません。
 平和的に解決するために自ら韓国に
 寸鉄も帯びず向かうと言っただけなのです。
 英雄としての大西郷ではなく見事な政治家としての西郷を、
 大河ドラマ「せごどん」の放映をきっかけに認識していただきたく
 この漫画を自主制作した次第です。」

マンガなので読みやすく

わたし、お仕事中に夢中になって読んでしまいました!

学校や教科書では学んでこなかった西郷さんのさらなる偉大さを感じました。

きっとこの一冊は、あなたの西郷さんの認識が変わるきっかけになります。

ぜひドラマ「西郷どん」を見る前にご一読ください。

今回は、特別に気になる中身をチラっとだけ・・・

≪詳細情報≫
【本当の征韓論を語ろう】
作画: こばやし将
発行者: 山元正博 ・倉秀人
販売: ㈱美健ガイド社
定価:500円

お求めは

『バレルバレープラハ&GEN』または、鹿児島空港前『西郷公園』内の

売店にて販売しています!

また、フリーダイヤル0120-37-0995 でもお買い求めいただけます(^^ゞ

こちらの本

出来立てほやほやにもか関わらず すでにお問い合わせ多数!

今回郵送でのお届けにも対応させていただくことになりました!

お見逃しなく(〃艸〃)

本当の「せごどん」知りたくないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

TEL:0995-58-2535

営業時間:8:30~18:00(年中無休)

メルマガ登録

Return Top