Barrel Valley Praha&Gen(バレル・バレー プラハ&GEN)バレルバレー(チェコ村)[ 公式ホームページ ]

「国分第二基地十三塚原特攻慰霊祭」を執り行いました。

毎年、終戦記念日の八月十五日は
河内菌本舗のあるバレル・バレーにとって特別な日です。

現在の鹿児島空港は海軍の特攻基地であった国分第二基地の後に築かれています。

そして、バレル・バレーの地下にも当時の基地の地下施設が眠っています。

戦時中はここから二百十七名の方々が、
祖国の勝利を信じて遥か南の空へ出撃されました。

戦後七十三年、戦争体験者の高齢化が進むなか、
この事実を忘れてはいけないと毎年「国分第二基地十三塚原特攻慰霊祭」を執り行っています。

今年も、加治木の精矛神社の島津義秀宮司を祭主に迎えて厳かに開催いたしました。

 今年の参列者の中には、東京からお越しいただいた九十一歳の男性の姿がありました。

昭和20年5月、お兄様が国分特攻基地に派遣され、6月にご両親が国分基地を訪問し、面会されているそうです。
その後、7月に百里原基地(茨木県)に帰還し、8月9日に第4御楯隊として散華されたとのことです。

ずっと鹿児島に訪れたかったとのことで、今年初めて慰霊祭に参列していただきました。
お話を聞くだけで、大切な方を失った悲しみと何十年と消えることのないその想いの深さに、胸が詰まる思いでした。

ご参列者の方々、戦争体験者の方々の高齢化が進んでいます。
出来るだけ長生きをしていただいて、戦争を知らない若い世代に語り継いで頂きたいと強く感じた一日でした。

お足元の悪い中、ご参列いただいた皆様、ありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

TEL:0995-58-2535

営業時間:8:30~18:00(年中無休)

メルマガ登録

Return Top